2013年12月15日

Mラジ第57回 〜朝日杯FS〜

(42分)

どもども急遽編集することになりましたブライトです。
今週は朝日杯FS!
有力馬たちが続々回避する中、隙間重賞と化してしまったわけですが、
果たして中山最後の朝日杯を制するのはどの馬でしょうか!?

ゲストにラファエロさんをお迎えしての予想トークです。
ラップファンの方、そうでない方もお楽しみに〜。
-----------------------------------------------

「名馬ヒストリー」のお題がディープインパクトからナリタブライアンに変わりました!
名馬の歴史を穴埋め形式で出題しますので、皆さまなりの解答を送って下さいませ

(※必ずしも正解を送るわけではありません!!!※)

2回目の名馬はナリタブライアン

others100326_1_title.jpg

93年   @  の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
  A  を着用。その後朝日杯3歳Sも制し、  B  

94年   C    D    E  の牡馬3冠達成。この年有馬記念も制覇。 

96年 阪神大賞典で一歳年下のライバル  F  と名勝負を演じ、1年ぶりの復活勝利を挙げる。天皇賞春2着後にスプリント戦の高松宮記念に出走し4着。この賞金で通算獲得賞金が
  G  となり歴代1位となる(当時)。しかし宝塚記念を目指して調整されていた最中、
  H  を発症し引退。  I  となった。

例)巨人の入来の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
パンストを着用。その後朝日杯3歳Sも制し、警備員に取り押さえられる

全部でなくても分かるところだけで十分です^^
一緒に名馬の歴史を振り返りましょう〜。

メールはメールフォームよりお送りください。
あなたのメールが番組内で読まれちゃうかも!? しれませんよ!わーい(嬉しい顔)


※ラジオは土曜夜の段階ですので、最終予想と異なる場合があります。
続きを読むより下に予想印有りです。
続きを読む


posted by SCL at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Mラジ本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リノラル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。