2013年12月28日

Mラジ第58回編集後記「有馬記念回のMC募集中」

こんばんワンダーアキュート!
Mラジ広報室の一輪の華、まりチャソだお。

2013年を締めくくる有馬記念、みなさんいかがでしたか?オルフェーヴルが圧倒的なひとマクリでラストランを飾ってくれましたね。いい最終戦だった!

私の本命ダノンバラードは・・・ブービー!!ぐはぁ!
せっかくの初予想だったんだからちゃんと選んでよ〜中の人!

それはさておき、記事タイトルにもありますが「当たった人が来年の有馬記念の時の司会をやろう」と話をしていた第58回本編でございましたが、見事に全員撃沈!大破!!
来年の司会者の席が空白という事態になってしまいました\(^o^)/

直前にアップした控え室、過去のゲストさんたちの中ではパパキトさんとケンマッハオーさんが的中ということでいいのかしら?・・・司会どうですか!?


と、それもさておき、今回は本編のゲストにはフェブラリーS以来2回目のご登場となるすり身さん、そしてMラジ(イ)レギュラーメンバーことNackyさんにお越しいただきました。お話の中で「10年ぶり」という言葉もありましたが、お二人はかつて「ウインズ井荻」や「祭」というサイトで切磋琢磨されていた仲だそうです。
今ではそのサイトからは離れてそれぞれの活動をされているのですが、今回こうして同じ場所で語り合う機会ができたということにはMラジメンバーともどもよかったなぁと思っております。
数年後、数十年後?いずれこのラジオもそういう形になるんでしょうか?なれたらいいですね。


と、ちょっとイイハナシをしたところで、控え室のムチャブリ企画ですよTAKUYAさん。Nackyさんのお題忘れてまっせ〜〜〜!今年最後の大反省会でしっかり実行してもらいますからね。やり残しは許しまへんで!


最後に各者に挙げていただいた今年一番印象に残ったレースをまとめておきますね。有馬記念が一番になっちゃった人はいるのかな?

☆日本ダービー・・・6名(パパキト、たくぼう、menk、ブライト、MIO、TAKUYA)
☆NHKマイルC・・・2名(天馬、Nacky)
☆ジャパンカップダート・・・1名(ラファエロ)
☆ジャパンカップ・・・1名(ケンマッハオー)
☆エリザベス女王杯・・・1名(的馬真理)
☆東京スポーツ杯2歳S・・・1名(ランキン)
☆ラジオNIKKEI賞・・・1名(すり身)


ではでは、バイチャ★


的馬 真理(の中の人)
posted by SCL at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

有馬記念後半戦

posted by SCL at 22:51| Comment(0) | TrackBack(1) | Mラジ本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mラジ第58回 〜有馬記念〜



有馬記念、Mラジ、共に第58回!!
ゲストにすり身さん、Nackyさんをお呼びして豪華な5人体制!
すり身さん司会の予想バトルをお楽しみに〜
-----------------------------------------------

「名馬ヒストリー」のお題がディープインパクトからナリタブライアンに変わりました!
名馬の歴史を穴埋め形式で出題しますので、皆さまなりの解答を送って下さいませ

(※必ずしも正解を送るわけではありません!!!※)

2回目の名馬はナリタブライアン

others100326_1_title.jpg

93年   @  の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
  A  を着用。その後朝日杯3歳Sも制し、  B  

94年   C    D    E  の牡馬3冠達成。この年有馬記念も制覇。 

96年 阪神大賞典で一歳年下のライバル  F  と名勝負を演じ、1年ぶりの復活勝利を挙げる。天皇賞春2着後にスプリント戦の高松宮記念に出走し4着。この賞金で通算獲得賞金が
  G  となり歴代1位となる(当時)。しかし宝塚記念を目指して調整されていた最中、
  H  を発症し引退。  I  となった。

例)巨人の入来の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
パンストを着用。その後朝日杯3歳Sも制し、警備員に取り押さえられる

全部でなくても分かるところだけで十分です^^
一緒に名馬の歴史を振り返りましょう〜。

メールはメールフォームよりお送りください。
あなたのメールが番組内で読まれちゃうかも!? しれませんよ!わーい(嬉しい顔)


※ラジオは土曜夜の段階ですので、最終予想と異なる場合があります。
続きを読むより下に予想印有りです。
続きを読む
posted by SCL at 14:29| Comment(0) | TrackBack(1) | Mラジ本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mラジ第58回の控え室 〜有馬記念特別版〜



こんばんハーツクライ!!

お久しぶりの控え室でございます。

今回は特別企画として、過去にゲスト出演していただいた方々に有馬記念の予想を送っていただきました!
予想は前日土曜時点ですのであしからず。

他にも企画を盛り込んでおりますのでどうぞお楽しみくださいませ!


※MIOがお声掛けできた範囲の独断企画で、なにぶんギリギリに決行したもので若干拙くなっております。
ご協力いただいた皆様には感謝を申し上げます。よい有馬記念を!!


(12/28)予想印追記しました!!


続きを読む
posted by SCL at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Mラジ控え室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

Mラジ第57回 〜朝日杯FS〜

(42分)

どもども急遽編集することになりましたブライトです。
今週は朝日杯FS!
有力馬たちが続々回避する中、隙間重賞と化してしまったわけですが、
果たして中山最後の朝日杯を制するのはどの馬でしょうか!?

ゲストにラファエロさんをお迎えしての予想トークです。
ラップファンの方、そうでない方もお楽しみに〜。
-----------------------------------------------

「名馬ヒストリー」のお題がディープインパクトからナリタブライアンに変わりました!
名馬の歴史を穴埋め形式で出題しますので、皆さまなりの解答を送って下さいませ

(※必ずしも正解を送るわけではありません!!!※)

2回目の名馬はナリタブライアン

others100326_1_title.jpg

93年   @  の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
  A  を着用。その後朝日杯3歳Sも制し、  B  

94年   C    D    E  の牡馬3冠達成。この年有馬記念も制覇。 

96年 阪神大賞典で一歳年下のライバル  F  と名勝負を演じ、1年ぶりの復活勝利を挙げる。天皇賞春2着後にスプリント戦の高松宮記念に出走し4着。この賞金で通算獲得賞金が
  G  となり歴代1位となる(当時)。しかし宝塚記念を目指して調整されていた最中、
  H  を発症し引退。  I  となった。

例)巨人の入来の弟として注目を集める。京都3歳Sで後に自身のトレードマークとなる
パンストを着用。その後朝日杯3歳Sも制し、警備員に取り押さえられる

全部でなくても分かるところだけで十分です^^
一緒に名馬の歴史を振り返りましょう〜。

メールはメールフォームよりお送りください。
あなたのメールが番組内で読まれちゃうかも!? しれませんよ!わーい(嬉しい顔)


※ラジオは土曜夜の段階ですので、最終予想と異なる場合があります。
続きを読むより下に予想印有りです。
続きを読む
posted by SCL at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Mラジ本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

Mラジ第56回 〜阪神JF〜

(56分)


M単という予想大会があったことをご存知ですか?
個人運営ながら参加者も多く、Mラジからはブライト・MIOが参加してました。リスナーの中にもいらっしゃるんじゃないでしょうか。クラス昇格やげの君撃沈に一喜一憂していたのが懐かしく思い出されます。

今週はそのM単のGMこと長らく管理人をされていたランキンさんにお越しいただきました!
近頃は来年のクラシック筆頭格であるイスラボニータの出資者として心身ともに多忙な日々を過ごされており、エンディングトークでもたっぷりと愛馬への期待を語っていただきました。


それでは!そのイスラボニータを前走で破った鬼脚光るハープスター、競馬界のゴッド姉ちゃんとして君臨せんとするホウライアキコ、極悪馬場で牝馬ながら圧巻のパフォーマンスを見せたレッドリヴェールと、強豪の激突が楽しみな阪神JFの予想トークをどうぞ!!


※ラジオは金曜夜の段階ですので、最終予想と異なる場合があります。
続きを読むより下に予想印有りです。
続きを読む
posted by SCL at 13:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Mラジ本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リノラル